数学のセンスを身につける問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 数覚を育てる。身近な社会に興味をもつことが経済を理解することにつながります。

<<   作成日時 : 2012/08/22 01:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

たばこと税金
 消費税を10%にするといって、政界では上を下へのパニックになっていますが、現在でも、たばこの税金はなんと64.5%です。たばこを吸っている人はたくさんの税金をおさめているのです。ところが、たばこを吸う人は肩身を狭くして生きています。おかしいというしかありません。
 もし、日本人全員が禁煙したら多額の税金を失います。それでは一体たばこの税金とはどれくらいの額なのでしょうか。次の問題を解いて考えてみましょう。

たばこと税金


感情論では何事も解決しません。
 過日、野田政権の念願だった消費税法案が成立しました。日本におけるこれまでの消費税増税法案の成立の経緯をずっと注意深く見てきましたが、増税の是非は別として、増税後の政権は間違いなく短命になり潰されました。消費税導入が私たちの前に登場したのは、現在とは違いバブル時代で昭和の最後の竹下内閣のときです。それまでも消費税議論はいくつかの内閣で俎上に登りましたが法案を成立させたのは竹下内閣のときです。その後に橋本内閣でも増税しましたが内閣は潰されました。それからの政権は消費税増税がトラウマとなり回避、忌避してきました。


<解答>
たばこの総売り上げは、
 2102億本÷20×410=4兆3091億円
よって、税金は、
 4兆3091億円×0.645=2兆7794億円

すごい額です!
 ちなみに2010年度の喫煙人口は2495万人と推定されています。一人当たりの税金を計算すると、
 2兆7794億円÷2495万人=111400円
になります。11万円も余分に税金を払っている人が肩身の狭い思いをするとはおかしな国です。

 消費税1%は、2.5兆円とも3兆円ともいわれています。たばこ税は消費税に換算すると1%に相当します。また、たばこ税は半分が地方税です。税収不足の地方ではたばこ税は重要な収入源になっています。たばこ税とともに比較される酒税は若者のアルコール離れや発泡酒の登場で、今やたばこ税の半分程度に減っています。


税を歴史から読み取り考えてみよう。
 増税することは何も消費税に限らず、国民からの支持は減り不人気になります。これは歴史を紐解けば、有史以来ずっと続いていることです。特に読者のみなさんが日本史で習った江戸時代の三大改革(亨保、寛政、天保)などはまさに増税でことごとく失敗しました。亨保時代以前の幕府の直轄地(天領)では一揆はほとんど見られませんでしたが亨保の改革以降は天領で増税の反感から一揆が多発しました。商工業の新しい発展を目指す政策の提案を行なっていた田沼意次も幾多の災厄に見舞われ中途半端に終わり、三大改革はすべて失敗で終わり幕末を迎えることになりました。
 藩の中には上杉鷹山や二宮金次郎等の発案で藩政改革や財政改革を成功させた事例は多くありました。この成功は、庶民の事情を知り、米の増収をはかり、新しい作物を奨励して富を築いたからです。逆に幕府は、米の税収(年貢)だけにたよりました。
 米は時代が下るに連れて農具、農法、品種改良で収穫量が増えていきましたが石高が上がらないために税収は下がりました。生活水準が上がり嗜好品が増え、木綿、綿実油、たばこなどの新しい作物などには課税せず、商工業の現場でも今でいう消費税や法人税などはなく税収は先細りして行きました。原因は、幕藩体制が安定期に入ると家柄だけによる家臣の登用で、無能な人々が上層官僚に溢れて思考停止に陥ったことがあげられます。その結果、幕藩体制は弱体になりました。

 現在でも、消費税、消費税と声高に騒ぐ前に色々なところから税金が徴収できるところがあります。まず公平に薄く広く税金を集めていただきたいと思っています。 

にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ


きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ)
イースト・プレス
宮台真司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数覚を育てる。身近な社会に興味をもつことが経済を理解することにつながります。 数学のセンスを身につける問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる