数学のセンスを身につける問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学道場が選ぶ!大学受験数学入試良問 2006年北海道大学文系第1問 2次方程式

<<   作成日時 : 2013/01/18 01:40   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

合格の知らせに破顔一笑するときが来た

 東京で、北海道大学のルーツを発見!地下鉄御成門のそばにある公園に建っている「開拓使仮学校跡」(写真下)です。
開拓使仮学校跡

 案内文には、次のように記されています。

< 北海道大学の前身である開拓使仮学校は、北海道開拓の人材を養成するため増上寺の方丈の25棟を購入して、明治5年3月(陰暦)この地に開設されたもので、札幌に移し規模も大きくする計画であったから仮学校とよばれた。
 生徒は、官費性・私費生各60名で、14歳以上20歳未満のものを普通学初級に、20歳以上25歳未満のものを普通学2級に入れ、さらに専門の科に進ませた。
 明治5年9月、官費性50名の女学校を併設し、卒業後は北海道在籍の人と結婚することを誓わせた。
 仮学校は明治8年7月(陽暦)札幌学校と改称。8月には女学校とともに札幌に移転し、明治9年8月14日には札幌農学校となった。>

 札幌農学校出身者で特に歴史上の著名人は、内村鑑三と新渡戸稲造が挙げられます。北海道大学を志望する受験生にはパワースポットになるに違いありませんよ。
 
 文系から出題される数学の問題の特徴は、理系の一部で見られる力ずくの計算とは違い、数学的思考を理解していないとつまづく問題が多いと思います。経済、商学方面に進学する受験生には出題者の意図が伝わる良問です。

 文系で数学が得意になると就職先の選択の幅が広がります。日ごろの勉強が社会で実を結ぶためにも文系に進む受験生は数学を疎かにしてはいけませんよ。

 本題に入ります。

岡っ引き平次親分わからないときには平次親分に聞け!

 文系から出題される数学の問題の特徴は、理系の一部で見られる力ずくの計算とは違い、数学的思考を理解していないとつまづく問題が多いと思います。経済、商学方面に進学する受験生には出題者の意図が伝わる良問です。

 2次方程式は代数方程式の基本です。解と係数には重要な関係があります。その関係をよく理解してください。

 それでは、次の2006年北海道大学文系第1問を解いてください。
2006年北海道大学文系第1問

2006年北海道大学文系第1問のポイント

センター試験数学対策iPad、iPhone、で学習するセンター試験数学対策が登場!
 センター試験数学の問題は基本的な考え方を理解していれば必ず解けます。悩むことなど全くありません。
 数学道場では、過去にセンター試験で出題された問題を分析したところ、150ぐらいの基本的な考え方から成り立ち、センター試験の問題はこの150ぐらいの考え方が組み合わされてきていることがわかりました。
 その150ぐらいの例題と解答集を気軽学習できるようにiOSアプリ化したものです。

 数学道場の質問フリー添削指導は、分かりにくい問題も、分かりやすく整理して教えます。大学受験のためにカリスマ講師の授業や高い授業料の塾に通う必要は全くありません。なぜなら、大学入試はパターン化され必ず答えがあるからです。
 数学の勉強で、質問、疑問、難問が生じたら数学道場がサポートします。即日または翌日には確実に回答いたします。


 質問フリーの添削指導「センター試験数学過去3カ年徹底理解」で総仕上げを行えます。3カ年は自由に選択することができます。もちろん、わからない箇所があれば何回でも質問できる質問フリーです。添削指導ですから効率的な解答の導き方や間違いやすいポイントを親切丁寧に指導することができます。
解答


増上寺徳川家廟

旧台徳院霊廟惣門

 増上寺は徳川家の菩提寺です。写真上は徳川家廟です。埋葬されているのは、二代将軍秀忠をはじめ、六代家宣、七代家継、九代家重、十二代家慶、十四代家茂とその将軍たちの正妻と子女です。
 太平洋戦争で焼失されるまで徳川二代将軍秀忠の墓所は別格でした。写真上は、旧台徳院霊廟惣門です。この門をくぐると、現在は芝公園として整備されていますが、公園内には台徳院霊廟の痕跡を見ることができます。台徳院は秀忠公の法名です。

 秀忠の時代に江戸時代の基礎が出来上がりました。徳川家に反旗を翻しそうな外様大名はお取り潰し、各種の諸法度の制定や参勤交代、鎖国政策など三代将軍家光の功績のほとんどを秀忠公が布石を打ちました。
 少し前までは、関ヶ原の合戦に遅参したということだけで、秀忠の能力を低く見る傾向にありましたが、武将の器というよりも政治家としての器が江戸時代になって開眼しました。後生おそるべしです。まさに政治家やリーダーを目指す人はここはパワースポットです。

 江戸時代は、世界にも稀な泰平の世で、モノづくり文化の発祥にもなりました。陸路、海路の整備で、日本各地の産品が大坂、江戸に集まり商業が発達しました。
 世界も類を見ない町人文化が隆盛を極め、現在でも伝統芸能として人気を博している歌舞伎をはじめ、数々の名作が生まれ古典として現在も読み継がれています。

 経済は創意工夫が生かされなければ発展しません。歴史から学ぶことは実に多いと思います。日本経済が低迷しているのは歴史に学んでいないからです。

ブログ「名作を読む」には、戦前の受験を題材にし久米正雄「受験生の手記」の感想文を掲載しています。

名作を読む名作を読むiOSアプリ
 日本文学・世界文学の中からたいへん有名な名作の感想文を載せました。まず、感想文を読んでから、名作そのものを読むことをおすすめします。
 名作というのは長きに渡って読む継がれたもので、人類の財産といってもよいものです。名作を読むと教養が身に付くだけでなく、心を豊かにしてくれます。
 名作は未来永劫光り輝き続けます。この世に生をうけて、名作を読まないのは寂しいことです。
 「名作を読む」は今回が第一弾ですが、これからも継続していきます。

にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ

八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2012-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数学道場が選ぶ!大学受験数学入試良問 2006年北海道大学文系第1問 2次方程式  数学のセンスを身につける問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる