数学のセンスを身につける問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学道場が選ぶ、大学受験数学入試良問 1998年大阪大学文系第1問 ベクトル

<<   作成日時 : 2013/01/30 01:01   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

合格の知らせに破顔一笑するときが来た

とんかつ定食

 先日、所用で外出した時に昼食に「とんかつ」を食べました。写真上はそのときの「とんかつ」です。

 そういえば、勝負事の前によく「とんかつ」を食べて、勝負事にのぞみます。大学入試も勝負事なので「とんかつ」を食べて試験にのぞむ受験生も多いかと思います。「人事を尽くして天命を待つ」ならぬ「人事を尽くしてとんかつで勝つ」の心境なのでしょうか。
 昔から合格祈願の縁起のいい食べ物としては、「とんかつ」の他にも「かつ丼」「勝ち栗」「納豆」が知られていますが、昨今ではお菓子業界をはじめ各業界が合格祈願の縁起物商品を多数販売していますので受験も一大イベントの経済活動になりました。

 日本には、縁起のいい食べ物がたくさんあります。その代表的なのはおせち料理やお祝いの席の料理です。おせち料理はいろいろな言い伝えがあり日本を訪ねた外国人から日本文化が味わえるということを聞いたことがあります。

 業界でも業界ならではの縁起のいい食べ物があります。例えば、「アベノミクス」で景気浮上の予感をさせて上昇している「株式市場」では、縁起のいい食べ物と悪い食べ物があります。
 お客さまが、株を買っているときには、「買い」を連想させる貝類を食べ、逆に「売り」「曲がる」ものを連想させる「きゅうり」をはじめとする瓜類、「えび」は敬遠するというような言い伝えがあります。新しい食材「カイワレ」は「買い」を連想する言葉なのか微妙なのですが、株を上げようとすれば、値段の高い貝類を食べるためにお金をたくさん使わないといけないということです。

本題に入ります。

岡っ引き平次親分わからないときには平次親分に聞け!

 このところ、やたらと数学用語が使われます。ベクトルはその最たるもので頻繁に会話・発言などにでてきます。ただ、使っている本人が正しくベクトルのことを知っているかというとそうでもないようです。聞いている方はただの知ったかぶりにしか聞こえません。お恥ずかしい限りです。ぜひとも、ベクトルという言葉を使いたければ、ベクトルとは何かをしっかりと理解してからにしてください。

 それでは、1998年大阪大学文系第1問を解いてください。
1998年大阪大学文系第1問

1998年大阪大学文系第1問ポイント


センター試験数学対策今から始める2014年センター試験数学勉強!
 センター試験数学の問題は基本的な考え方を理解していれば必ず解けます。悩むことなど全くありません。
 数学道場では、過去にセンター試験で出題された問題を分析したところ、150ぐらいの基本的な考え方から成り立ち、センター試験の問題はこの150ぐらいの考え方が組み合わされてきていることがわかりました。
 その150ぐらいの例題と解答集を気軽学習できるようにiOSアプリ化したものです。

 数学道場の質問フリー添削指導は、分かりにくい問題も、分かりやすく整理して教えます。大学受験のためにカリスマ講師の授業や高い授業料の塾に通う必要は全くありません。なぜなら、大学入試はパターン化され必ず答えがあるからです。
 数学の勉強で、質問、疑問、難問が生じたら数学道場がサポートします。即日または翌日には確実に回答いたします。


 質問フリーの添削指導「センター試験数学過去3カ年徹底理解」で総仕上げを行えます。3カ年は自由に選択することができます。もちろん、わからない箇所があれば何回でも質問できる質問フリーです。添削指導ですから効率的な解答の導き方や間違いやすいポイントを親切丁寧に指導することができます。

解答


東京証券取引所

兜神社

 写真上は東京証券取引所で、中央区日本橋兜町にあります。取引所の傍には守護神である「兜神社(写真上)」があります。祭神は商業の守護神とたたえまつる「日本書紀」に登場する女神倉稲魂命(ウカノミタマ)です。京都伏見稲荷大社の主祭神で親しみを込めてお稲荷さんと呼んでいます。
 現在株が上がっているので、ここでお参りしたら勝運が巡ってくるかもしれませんよ。

 江戸の流行り言葉に「伊勢屋、稲荷に犬の糞」があります。江戸を散歩すると伊勢屋と稲荷と犬の糞が目に付くという意味で江戸の名物でした。伊勢屋は伊勢(現三重県)出身の商家で、五代将軍綱吉の「生類憐みの令」で犬を虐待することを禁じたため野良犬が増え糞が町中にゴロゴロしていました。しかし、殺生がなくなり泰平の世が現れ、町人文化が花開き、自由主義経済が発達しました。

銀行発祥の地

  日本資本主義の父といわれている渋沢栄一は、邸宅と隣接する東京株式取引所(現東京証券取引所)と、第一国立銀行(現みずほ銀行 写真上)の経営に携わっていました。

常盤橋に建っている渋沢栄一像

 渋沢栄一は、教育にも尽力しました。一橋大学、東京経済大学を設立し、二松学舍では第三代舎長を務め、国士舘大学でも設立、経営に携わりました。同志社大学、日本女子大学それぞれの創立者新島襄、成瀬仁蔵から資金援助の要請に応えました。
 写真上は、日本銀行がある常盤橋に建っている渋沢栄一像です。渋沢は兜町方面を見つめています。

 故小渕総理が、マスコミの前で野菜のカブを持ち上げて「株よ上がれ」と言ったのは年輩の人なら記憶にまだ残っているのではないかと思います。
 東京証券取引所の理事長も難しい顔をしていないで、世界に向かってカブを持って「株よ上がれ」ぐらいのパフォーマンスが必要です。まずは話題を作って弾みをつけてほしいものです。

谷崎潤一郎生誕の地

 ブログ「名作を読む」には、日本橋蠣殻町で幼少を過ごした谷崎潤一郎「幼少時代」(写真上)とブログ「名著を読む」には渋沢栄一「現代語訳 論語と算盤」の感想文を掲載しています

名作を読む名作を読むiOSアプリ
 日本文学・世界文学の中からたいへん有名な名作の感想文を載せました。まず、感想文を読んでから、名作そのものを読むことをおすすめします。
 名作というのは長きに渡って読む継がれたもので、人類の財産といってもよいものです。名作を読むと教養が身に付くだけでなく、心を豊かにしてくれます。
 名作は未来永劫光り輝き続けます。この世に生をうけて、名作を読まないのは寂しいことです。
 「名作を読む」は今回が第一弾ですが、これからも継続していきます。

にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)
筑摩書房
渋沢 栄一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数学道場が選ぶ、大学受験数学入試良問 1998年大阪大学文系第1問 ベクトル 数学のセンスを身につける問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる